未ログイン

不動産ご購入の流れ

①物件情報の収集

まずは住みたい場所を決めます。実際に周辺を歩いてみたりすることをおすすめしております。
その後、細かい条件やこだわりを決めて、インターネットなどで情報収集をしていきます。

②お問合せ・物件の内覧

物件の内覧をします。マンション全体の雰囲気や、お部屋の中からの眺望や音などをチェックします。
その際、合わせて住宅ローンに関するご質問やご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

③物件のお申込み

買いたいという意思が固まれば、「買付申込書」に記入・捺印し、売主に提示します。
このときに、価格交渉をする場合もあります。

【住宅ローン事前審査】
普段取引のある銀行はもちろんですが、複数の銀行へ事前審査を依頼した上で、ローンの種類・金利水準などを確認します。
銀行から求められる必要書類を提示し、事前審査を依頼します。通常、数日で結果がわかります。

<給与所得者の方の必要書類>
・源泉徴収票の直近2年分
・住民税決定通知書または課税証明書等

<個人事業者の方の必要書類>
・納税証明書(その1・その2)直近3期分。
・確定申告書(付表を含めたすべての申告書類)の直近3期分で、税務署の受付印のあるもの。

④売買契約の締結

■売主・買主間での売買契約
買主は、宅地建物取引士による重要事項説明を聞き、納得した上で署名・捺印をします。
このとき、買主は売主に手付金を支払います。手付金の相場は物件価格の10%~20%です。

■火災保険と登記費用の見積もりの確認
弊社にて、お客さまに合った保険のお見積りをいくつか作成いたしますので、合うものを申し込みます。

【契約時必要なもの】
・印鑑(ローンの場合は実印)
・手付金(現金か預金小切手)
・収入印紙代(借入銀行により異なる)
・仲介手数料(売買価格により異なる)
・ご本人確認ができるもの

⑤住宅ローンの本申込み

住宅ローンの本申込み・本審査をします。本申込書に記入し、事前審査時に提出した原本を本申込み時に提出いたします。ローンの承諾が出れば、融資証明書が発行されます。

【住宅ローンの申込みに必要なもの】
・実印
・収入証明書
・印鑑証明書
・重要事項説明書
・不動産売買契約書
・住民票(家族全員記載)
※その他、銀行などによって追加書類を求められる場合があります。

⑥金銭消費貸借契約

銀行とのローン契約です。購入する住宅に抵当権を設定し、抵当として金融機関に差し入れます。
所要時間は約1時間程度で、銀行にて行います。

【金消契約時に必要なもの】
・実印
・銀行のお届け印
・運転免許証
・健康保険証
・収入印紙代(借入銀行により異なる)

⑦決済(残代金支払い)

売主買主が揃って銀行に行き、買主から売主に残代金の授受を行います。
それと同時に、所有権の移転手続き(登記手続き)と抵当権の設定をします。

【決済時当日に必要なもの】
・実印 ・残代金(住宅ローン分については当日融資実行されます)
・固定資産税・都市計画税の清算金(引渡し前日までは売主様負担、引渡し日以降は買主様の負担)
・管理費、修繕積立金等の清算金(マンションの場合、引渡し前日までは売主様負担、引渡し日以降は買主様の負担)
・本人確認書類(運転免許証など)

【登記(所有者移転手続き)に必要なもの】
・印鑑証明書(ローンの場合のみ)
・住民票(家族全員記載分)
・費用(登録免許税、司法書士への報酬)※物件価格により異なる。

⑧お引越し

最後はお引越しです。引越し業者のご紹介はもちろん、購入した物件のお部屋のリフォームのご提案と、リフォーム業者のご紹介も承ります。
そしてようやく、新しい家での新たな生活の始まりです。

その他、ご不明点がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

【プレミアム不動産へのお問合せ】

TEL 06-6578-3500

MAIL info@premium-tower.co.jp